「泣いた日」に涙する

0
     



    サッカー日本代表、阿部選手の本です。

    泣いた日


    読み応えあります。阿部選手の人柄を表すエピソードの数々が本人による記述のみならず、オシムさんやご両親、奥様などの言葉として多角的に書かれ、それがまた本の構成として豊かな肉付けになっています。

    阿部勇樹さんという人にどんどん惹かれてしまう一冊。編集Kさん入魂の一冊。
    たぶんこの本は、読んだ人に「手元に置いておきたい」と思わせる力があると思います。

    僕はほんのちょこっとお手伝いさせていただきました。
    とは言っても阿部選手の写真ではありません。

    表紙の帯、阿部選手が目から涙をこぼしていますが、その涙を撮ったんです。


    涙、だけ?

    はい、涙、だけ。

    クレジットにもちゃんと、「写真 片桐圭(帯、涙)」と表記されています。

    この涙がほんとに...編集KさんとデザイナーMさん、そして印刷会社さんの力の入れ方がハンパありません。いやホントに。ぜひ店頭で触れてみてください。そうです、店頭で「見る」んじゃなくて「触れて」ください。

    神は細部に宿ると言いますが、まさしくここに降臨しています。

    そんな一冊です。



    JUGEMテーマ:写真

    何はなくともライブビュー

    0
      先週の金曜日、某雑誌で春から始まる料理研究家庄司いずみさんの新連載の撮影でした。

      スタッフ皆さんライブビューが初めてだったそうで、たいそう重宝がられました。

      撮影風景が庄司さんのブログ(2/6分の下の方)にアップされていますので、ご興味ある方はご覧ください。

      「便利ねぇ〜これ。もうこれからはこれマストね!」

      って、次の撮影でmac忘れたら何言われるんだかどうなんだか。

      JUGEMテーマ:写真



      幸せレシピ。笑顔になれるレシピ。

      0
        撮影を担当させていただいた本が出ました。



         洋菓子店コアンドルの幸せレシピ


        2/11公開の映画「洋菓子店コアンドル」に登場したスイーツのレシピが一冊に纏められています。

        本の撮影のあいだ、スタッフみんな早朝から深夜まで頑張りました。
        ことに辻調理師専門学校のみなさん(映画のスイーツを製作監修されています)には大変お世話になりました。もうほんとにみなさんめっちゃ手際いい!これぞ「ザ・チームワーク」って感じです。

        そう言えば10月のエントリーのこの写真





        は、辻調の方が用意してくれた資料の一部でした。

        この資料もほんとしっかりしてて...みなさん素敵です。はい。



        JUGEMテーマ:写真





        達人たる所以

        0
          各界の第一線でご活躍の方々の「仕事術」をまとめた本が出ました。(ホントはとっくに出ていたのですが、先の「余命1年からの奇跡」と合わせ、報告がすっかり遅くなりました。すみません)

          達人たちの仕事術




          新聞を中心とした情報活用の術をインタビュー形式でまとめられているのですが、各人各様、面白いです。
          例えば新聞は一面から読むか、最後から読むかで意見が分かれたり...(ちなみに僕は後ろから派です)


          掲載された20人の達人の中で、僕は14人の方を撮影しました。
          一冊の本として統一感を持たせながら、テイストが似通ってしまわないよう変化をつけようとあれこれ試みたお仕事です。


          えっアマゾン楽天も品切れ!?

          ...書店でお手にとってご覧いただければ幸いです。


          逆境こそ、笑え。

          0
            あなたがもし、三人のお子さんに恵まれたあとで、事故のため下半身不随になったら、どうしますか。


            あなたはきっとその逆境を乗り越えるでしょう。


            でもその数年後、胃がんが見つかり、余命一年だと宣告されたら?


            奇跡的にガンが治ったとして、そのあとで今度はくも膜下出血で倒れたら?



            ええ。世の中には本当にそんな人がいます。

            さらに驚くべきことには、その人、野澤英二さんは車椅子マラソンで優勝を飾り、長野パラリンピックで銀メダルを取り、中学校の陸上部の指導者になります。


            余命1年からの奇跡




            いやもう、どうしたって何したって、こんな人にはかないません。はなっから降参です。


            今年の三月、取材撮影のためにお会いしたのですが、駅まで車で迎えに来ていただき(ご本人の運転)、手料理ふるまっていただき、撮影のリクエストにももちろん笑顔で応えていただき...お世話になりっぱなしでした。


            その超人ぶりは周りから讃えられる一方で、超人すぎるゆえ誹謗中傷も多かったそうですが、奥様曰く、愚痴や弱音や悪口をひと言も吐いたことないそうです。


            う〜んやっぱり僕は野澤さんのようにはなれません。


            でも...僕の疑問を取材スタッフが口にしました。


            「こんなにいろいろある人生で、宗教にすがろうとかそんな気持ちにはならなかったんですか」


            野澤さんの答えはこうでした。


            「宗教の誘いはもちろんいっぱいあった。でもぜんぜん興味ないんだ。だって僕が神だから」


            うわーすごい。野澤さんなら自分で神って名乗ってもいい。少なくとも世にある胡散くさい宗教よりよっぽど力強い。



            この本は野澤さんの生きる力を、そのごつごつとした感触のままに編まれています。



            キャッチコピーも効いてます。


            「はるな愛のラブラブソウル」発売です

            0
              はるな愛さんの本が出ました。



              はるな愛のラブラブソウル


              かれこれ20年、ソウルに通いつめてるはるなさんが案内するガイド本です。

              僕はこの本の撮影を担当させていただきました。本の写真は95%くらい僕の撮影です。(一部例外もあります)

              ロケは6月に四泊五日で行われました。はるなさんとスタッフもみんな一緒。これがまぁ、連日早朝六時集合、戻りはいつも深夜、てっぺん超えもありというウルトラスーパーハードスケジュールだったのですが、みなさんのおかげで乗り切りました。


              本の出足は好調なようで、楽しみです。
              書店でお手に取ってご覧いただければ嬉しいです。

              モンモンホルモン

              0
                お仕事させていただいた本が出ました。



                絶品ホルモン道


                実は店舗取材を二件やらせてもらっただけなのですが...その時の写真をなんと表紙に使っていただきまして...

                ありがたい限りです。

                事前に知らされていなくて、見本誌が届いて驚きました。

                男だって好きなんさ

                0
                  スイーツ、好きでしょ。ええ、僕は好きです。ビールやワインとだってイケますよ。



                  甘党男子厳選! 東京スイーツ78!


                  表紙と一部の店舗は僕の撮影ですが、店舗取材などの大半はときどき僕の仕事を手伝ってくれている野田くんと木村くんの撮影です。
                  二人とも、ありがとね。また頑張りましょう。

                  レストランに学ぶ

                  0
                    飲食業の世界の特徴としてまま上げられるもののひとつに、「徒弟制度(的なもの)」が、あります。

                    叱られて覚えるとか、盗んで覚えるとか。
                    (写真の世界も似たような...)


                    でも、そういうやり方ではなく、ビジネスの視点からレストラン経営を捉えた本があります。

                    ビジネスで大切なことはみんなレストランで教わった




                    ビジネスの視点から...と書きましたが、経理的なノウハウやらが説かれた本ではありません。理念からマネジメント、マーケティングまでを業界常識とは異なった視点で捉えられた本です。


                    僕は撮影を担当させてもらったため、この本を読む機会に恵まれました。共感できる点も多く、「仕事」について得ることが多い本になっていると思います。


                    著者の岡田さんからメールをいただき、

                    >Amazon「外食産業カテゴリー」で第1位、
                    >丸善本店「週間ランキング ビジネスジャンル」で第5位です!

                    だそうです。

                    いい一冊だと思います。
                    編集Kさんお世話になりました。

                    R22 3/1配布号

                    0
                      今日から配布のR22(R25の新社会人特集号)の、駅貼りおよび電車中吊りで使用されている(はず)、SONY VAIOの撮影を担当しました。


                      >使用されている(はず)
                      というのは、ここ数日は電車に乗る機会が無さそうなので、確認できないのです。

                      ポスターの大きさはA全だったかなのですが、たぶん写真の大きさ自体はせいぜいA3くらい。でも自分の写真が駅貼りになるのは初めてなので、いろんな意味でドキドキ。


                      首都圏配布の媒体なので、地方の方あまりピンとこないネタでごめんなさい。

                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      洋菓子店コアンドルの幸せレシピ
                      洋菓子店コアンドルの幸せレシピ (JUGEMレビュー »)
                      映画『洋菓子店コアンドル』レシピ制作班
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM