<< ひとつだけ | main | 原発五キロ圏内のジャパンテクノロジー >>

49日前

0
    49日前の14;46、僕は水道橋の交差点に差しかかっていた。
    赤信号で減速したときに強い横風を受けて車が大きく揺れた。
    横風じゃなかった。
    ブレーキペダルを踏み込み、サイドブレーキを引っ張り上げて突っ張った。
    目の前の信号機が振り子のように大きく揺れていた。

    49日前の14;46、東北の人は振り子どころではなかった。

    49日前の15時過ぎ、現場に着いた僕はそれでも撮影の準備を始めていた。
    呼ばれてテレビの前に行くと、波に飲み込まれていく街が映しだされていた。

    49日前の15時過ぎ、多くの人は波から逃げようと必死だったんだ。

    49日前の夜、僕は一向に進まない車の中でラジオを聞きながら繋がらない携帯で何度も電話をかけていた。

    49日前の夜、多くの人は水に浸かった冷たい体で震えていたんだ。

    49日前の深夜、僕は帰宅した。電気も水道もガスも点いていた。

    49日前の深夜、東北は寒くて暗い世界だった。


    被災された方の苦しみは僕なんかにはわかりっこないけれど、それでも思いを馳せると今でも胸が潰れて呼吸困難になりそう。


    世界は震災時の日本人の冷静さと我慢強さを賞賛していたけれど、これからも日本の社会はその評価にふさわしいものになっていくのだろうか。


    未だ水の中、土の下に横たわっている人々のためにも、美しく強く、胸をはって誇れる日本でありたいと思うのだけれど、絶望的な動きも進んでいて、実は地震によって日本の社会そのものが崩れていくさまが露呈されてきてしまったのではないかとさえ思ってしまう。


    いえ、それに気づくことができたのだから(もちろん明るい材料だってあるのだから)、やっぱり上を向いて歩こうか。



    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    recommend
    recommend
    洋菓子店コアンドルの幸せレシピ
    洋菓子店コアンドルの幸せレシピ (JUGEMレビュー »)
    映画『洋菓子店コアンドル』レシピ制作班
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM